電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

小児歯科・矯正

小児歯科は
ただ虫歯を治すだけではありません

「今日は治療できなかった…」とがっかりすることはありません

ご家族とお子さんの気持ちに寄り添ったクリニック

私にとって子どもと接することは特に意味のあることです。

私にも小さい子どもがいますが、
毎日小さな発見や感動があります。
育児では思い通りにいかないこともよくあると実感します。

今までは何も思わずに利用していたところが、
子どもと一緒だと「使いやすい工夫がしてあるな」とか
「ここは子連れでは厳しいな」とか気付かされます。

そんなわけでご家族とお子さんの気持ちに寄り添ったクリニックづくりを心がけています。

子ども口内細菌バランス

子どもの頃に「歯医者はこわい」という思いを
してしまうと、その後の人生に大きく影響します。

実際、30代、40代の方でも「子どものときの歯科治療が
痛くてこわかったので、なかなか受診できませんでした」
とおっしゃられることは珍しくありません。

大人だから歯医者が大丈夫になるかっていうとそうではないのです!

つまり大きい虫歯ができる前に、歯医者はこわいという先入観を持ってしまう前に、
予防のために来院して頂くのが大切です。

そのためにはご家族の方の協力が必要不可欠です。

子どもの口の中には基本的に虫歯菌、歯周病菌はいません。
多くはご家族から感染することがわかっています。

そして、子どものお口の細菌バランスは3歳で定着します。
3歳までにいかに虫歯をつくらせないかが重要になってくるのです。

ご家族の方は予防や菌の感染に対して正しい知識を持ち、
自ら実践することで一番よいお手本となることができるでしょう。

お子さんを歯科に慣らすことが一番重要です

当院では、ご家庭での指導方法を含めた
カウンセリングを行っております。
ぜひお子さんとご一緒に来院下さい。

お子さんの治療が必要となった場合、
クリニックやチェアーの雰囲気に慣れて
自分でお口を開けられるようにまずは練習から入ります。

練習を何回か重ねることもありますが、気になさらないで下さい。

「今日は治療できなかった…」とがっかりすることはありません。

上手にできるようになったら
しっかり褒めてあげることが、お子さんの自信につながるのです。

 

小児矯正

小児矯正、咬合誘導にも力を入れています。

こんなお子さんにおすすめします

  • 出っ歯
  • 受け口
  • 歯並びのでこぼこが気になる
プレオルソ

プレオルソというマウスピース型の矯正装置を使います。

4歳から9歳くらいまでのお子さんの歯並びを悪くしている口の周りの筋肉や機能を
正しく誘導することで、歯を正しい成長に導く矯正治療です。

一般的な矯正の固定式の装置は、違和感や痛みが強くなりますが、
取り外しのできるマウスピース式は、違和感と痛みも最小限です。

柔らかい素材でできており、
装着感が非常に良いので装置を嫌がらずに使うことができます。

装着は学校から帰った後の一時間と
就寝時のみですので、日常生活への影響がほとんどありません。

食事の際には取り外せますので、虫歯の心配も少なく安心です。
お湯を使った簡単な調整をすることにより
顎を広げたり個々の口腔内に合わせることができます。

また、既製品の装置なので固定式の矯正器具より治療費を安くできるメリットもあります。

どういうメリットがあるのか、
いつスタートするのがよいのか、料金や期間などいつでもご相談下さい。

プレオルソ 50,000円~(税別)

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0727677685へ

診療時間
9:30〜12:30
14:00~19:00
/
/
休診日 / 日曜日・祝日
▲ 火・金曜の午後は14:00-16:30
ご予約・お問い合わせはこちら
こさか歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 こさか歯科クリニック